FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-06

アサキ対談

です「不眠症のボクが寝てるわけないじゃないか!アサキのやろう」
です「作り主のボクだからこんなことも出来る!召還!」
です「布団ごと召還しちゃった、よーく寝てるな」
です「パンツごと下ろしてと・・・マン毛そっちゃえ」
です「こいつマン毛薄いなぁ、まあいいや剃りやすいから」
です「ついでにちょっと舐めてやれ!」
です「酸味すごいなこいつ!」
アサキ「ふぇっ!」
です「起きるの遅かったな、マン毛剃ってちょっと舐めたぞ」
アサキ「ふぇええっ!」
です「ボクに風邪ひかそうとした罰だ」
アサキ「ほ・・ホントに毛が・・・」
です「よかったな、パイパンだよ」
アサキ「変態~え~ん」
です「まあいいじゃない、外に蛍がいるから見に行こう」
アサキ「・・・いこうか・・・」


です「あー、夏はいいね夏は!蛍もほら、こんなに!」
アサキ「あのさぁ・・・」
です「なんだい?」
アサキ「ブログなんだけど、上には上がたくさんいるし、こう、もっと絵を描いたりしたほうが・・・」
です「そりゃあ考えたさ、ボクのブログにもっと人が来てくれないかとか」
アサキ「絵、描くの?」
です「うんにゃ、アクセスカウンタは参考の一部だ」
アサキ「拍手は?」
です「一日一件でもそりゃすごいありがたいさ」
アサキ「一人ってことでしょ?」
です「その一人を大切に出来なくて何が出来る?」
アサキ「そうだけど・・・もっともっと人がくれば・・・」
です「思うよ、確かにそう思う。でも、これがボクの等身大なんだ」
アサキ「ちょっと背伸びしてイベントやっちゃうとか!」
です「大丈夫、本当にボクの作風が好きな人なら必ず残ってくれる」
アサキ「もっと闘争心燃やさないのかなぁ・・・」
です「闘争心?最初からないよ?」
アサキ「あいたたた・・・男としてさぁ・・・」
です「張り合って何になるんだよ、拍手をくれる、書き込みをくれる人を大事におもてなしするだけさ」(もちろんアクセスしていただいている方も)
アサキ「あんた会社で出世しないタイプだよ」
です「アサキ!」
アサキ「ななな、なに急に声をあげて」
です「ボクの書いてるキャラクタの中に、他人と比べて自分はダメだって思うキャラがいるかい?」
アサキ「・・・いない」
です「いたとしても、必ず自分を取り戻すんだ」
アサキ「う・・・うん」
です「この年になって自分の小説読んで、ようやくボクはスタートラインに立ったんだ」
アサキ「あ・・・・ですの笑顔初めて見た」
です「みんなにはナイショだよ、俺はめったに笑わないから」
アサキ「う・・・うん」
です「美由紀、小百合、アサキ、ケイコ、レンナ。みんなこれからスタートを切るんだ」
アサキ「スター・・・ト?」
です「そう、まっさらなスタート。途中でも最後でもない、これからだよ」
アサキ「・・・・」
です「何泣いてるんだよ、泣くような事言ったかい?」
アサキ「・・・・」
です「何寄り添ってくるんだよ、ただの蛍鑑賞だぜ?」
アサキ「・・・・」
です「誰にキャラ薄いとか言われようが、アサキの偉いとこはちゃーんと知ってるから。
アサキ「・・・・」
です「さあ、帰るぞ」
アサキ「ウン・・・」
です「手つなげって?今日だけだぞ?」
アサキ「ウン・・・」
です「真面目にこうやって話すのも今日が最後だからな?」
アサキ「ウン・・・」
です「なあアサキ」
アサキ「ん?」
です「俺は最後までやりとげるからな、死ぬときはみんないっしょだぞ?」
アサキ「ウン・・・また・・・笑ったね」
スポンサーサイト
[PR]

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近のコメント
最近の記事
プロフィール
ボクシングエロフェチ小説 mail:qxnkg126@ybb.ne.jp

ですいちみ

Author:ですいちみ
元「MP党」
女子ボクから始まる変態フェチ。小説等は左下にカテゴリーに分けてあります。見てね。
ここにある画像は全て転載禁止なのでお願いします

Twitter...A

DeathichimiDeat < > Reload

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。